本文へ移動

特定相談支援事業

特定相談支援事業・障害児相談支援事業

目的

障害福祉サービスまたは、児童福祉サービスを利用される方の自立と社会参加の促進を図ることを目的とします。
 
その利用者さまの特性に応じた相談・生活に関する支援及びサービス等利用計画の作成などを行います。

対象となる方

65歳未満の身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方(65歳以上の方も対象となることもある)で、福祉サービスを必要とする方。

主な相談内容

  • 福祉サービスのことについてしりたい
  • 一般就労するための自信と経験をつけていきたい
  • 親なき後の準備をしていきたい
  • 一人で外出が難しいので、手伝いをもらいたい
  • 介護保険サービス利用について聞きたい

その他

※1 当事業所は、強度行動障害支援者養成研修(実践研修)を修了した相談支援専門員を配置し
  「行動障害支援体制」を整えております。
 
※2 当事業所は、医療的ケア児等コーディネーター養成研修を修了した相談支援専門員を配置し
  「要医療児支援体制」を整えております。
 
※3 当事業所は、精神障害者の障害特性およびこれに応じた支援方法等に関する研修を修了した
   相談支援専門員を配置し「精神障害者支援体制」を整えております。
本部所在地
TOPへ戻る